BS blog Ranking 忍者ブログ

【医療介護】【音楽楽器】星藤野のブログ

都内病院勤めの30代MSWクラリネット吹き。 ①医療・介護に関する話題 ②音楽・楽器に関する話題 よろしくお願いいたします(*'▽')

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中学生の時に使っていたアルトリコーダーが出てきた!! 気になるそのメーカーは!?


中学時代に音楽の授業で、何の楽器をやったかはその地域に差もあると思いますが……。

割と広範囲の地域で、皆この楽器を使っていたんじゃないかなって思います。

ところで、当時あまり気にしなかったことですが……。

その気になるメーカーは……一体どこだったのでしょう。



まあ、YAMAHAだったんですけどね。

型番はYRA-312BII。これは古いもので、現在はYRA-312BIIIというものが販売されているようです。

素材はABS樹脂製で、ローズウッド調のコーティングをしているものという事。……無駄に高い物を買わせているな。



ちなみに、指使いはバロック式です。

半音階を多用する中学校の音楽授業向けに、アルトリコーダーはバロック式を採用することが多いとのことです。

さて、吹奏楽で木管楽器をやっていると、素朴な疑問が浮かびます。

アルトリコーダーもC譜で吹いていたけど、実際はC管ではないのでは?

はい、その通りです。察しの良い方はすぐにわかると思いますが、F管なんですよね。

ソプラノリコーダーのドの指使いで、アルトリコーダーはファがでますからね。

さて、久々に息を入れてみたのですが……。

まあ、普通に音出ますね。吹奏楽ばりに息を吹き込むととんでもない事になりますが(;'∀')

リコーダーは良い音を出すには、優しく繊細な息遣いが必要なんですよ。

しかし、リコーダーのアンサンブルとか久々にやりたくなってきましたね。

今度皆を誘ってみましょうかね。
PR

コメント

コメントを書く