BS blog Ranking 忍者ブログ

【医療介護】【音楽楽器】星藤野のブログ

都内病院勤めの30代MSWクラリネット吹き。 ①医療・介護に関する話題 ②音楽・楽器に関する話題 よろしくお願いいたします(*'▽')

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高齢者関係の相談場所「地域包括ケアセンター」の名称を、23区内でジャンル分けしてみた
都内病院に勤めていますと、自分の区はもちろん、隣接した区の患者様を始めとして、23区内の患者様は何かのタイミングで支援することもあります。

患者様が高齢者でこの入院を期に、初めて介護保険の利用を検討することも多いのですが……。その時に頼る事になるのが「地域包括センター」ですね。

どういうものかと申しますと……

『地域包括支援センター』とは、介護保険法で定められた、地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関です。各区市町村に設置されています。2005年の介護保険法改正で制定されました。

もっとかみ砕いて説明すると、介護保険の利用者、つまり高齢者とその家族に対する相談機関と言う訳です。

……はい、すごく解り難い名前

なんでこんな名前にしちゃったのかなぁって、ほんといつも思っています。

それは誰もが思ったようで、この地域包括支援センターが制定された時に、「え? この名称を必ず使わないといけないの?」と言う問い合わせが厚生労働省にあったようです。

そして、その解答が……。

「なるべく使って欲しいけど、その土地に合った言い方があるのなら変えても良いよ」

マジカヨ。

そんなふうに解答してしまったがために、名称に関してはとても愉快な事になりました。

いろいろ乱立した(;'∀')

アホカヨ。

そんなわけで、今日はそんな地域包括支援センターの名称を、特に意味も無いですが23区内でジャンル分けしてみようと思います。

【考えるのが面倒だったのか変えなかった区】

荒川区→地域包括支援センター
足立区→地域包括支援センター
渋谷区→地域包括支援センター
台東区→地域包括支援センター
中野区→地域包括支援センター
練馬区→地域包括支援センター
目黒区→地域包括支援センター

7/23区が名称を特にひねる事も無く使用しています。

決まってしまったからにはこの名称を使うのは潔いですが、地域の人々はどういう機関か理解しているのでしょうか? 私だったら区役所の介護保険課に直行しそうです。

【直球でわかりやすい名称にした区】

葛飾区→高齢者総合相談センター
新宿区→高齢者総合相談センター
豊島区→高齢者総合相談センター
墨田区→高齢者支援総合センター
港区 →高齢者相談センター

「高齢者」「総合」「相談」などの解りやすいワードを並べた区。

若干響きに硬さはありますが、間違いなく相談に行ける名称ではあるかと思います。

仕事がそれだけではないとはいえ、こういう名称に初めからすれば良いのに……。

【なんかひらがなの方が丸くない? って感じで決めたような区】

千代田区→高齢者あんしんセンター
文京区→高齢者あんしんセンター
北 区→高齢者あんしんセンター
世田谷区→あんしんすこやかセンター
中央区→おとしより相談センター
板橋区→おとしより相談センター

「おとしより」は確かに「お年寄り」と漢字で書くよりも感じは良さそうですね。「あんしん」はなんで漢字で書かないところが多いのでしょうか?

漢字ばかりの名称に比べると、少し入りやすい気もします。

【高齢者やお年寄りといったワードを避けようとした結果の区】

江東区→長寿サポートセンター
江戸川区→熟年相談室
品川区→在宅介護支援センター

長寿という単語は良いイメージですよね。

熟年は……んー、カッコイイ……のか……?

在宅介護支援は悪くない言葉ですが、それ以外の相談がし難い印象があるような気もします。

【なんかもう良く解からん区】

大田区→さわやかサポート
杉並区→ケア24

ぶっちゃけ、これだけ表示されても何の機関か全くわからないですよね(;´・ω・)

高齢者の相談とか、そういうものに良いイメージが無かったのでしょうか。流石に本来の役割を隠し過ぎてる名称な気がしてなりません。




いかがだったでしょうか。
正直、初めての地域に電話で問い合わせて、「〇〇センターです」と言われて戸惑う事も多いです。

初めから解りやすい名前でつくれば良いものの、本当になんでこんな解り難い名称にした挙句、他の名まえでも良いなんて言ってしまったんでしょうね。

まあ、今更戻す事は出来ないんでしょうけど。

こうやって、ブログのネタにはなるので良しとしましょう。
PR

コメント

コメントを書く